(パパ向け)パパ活女子にモテる!お店選びと予約の取り方

パパ活パパ向け

はじめに

さて、パパ活の中でも特にポイントとなるのが、顔合わせや食事でパパ活女子と一定の時間を過ごすことになるお店選びです。

ここで他のパパとの違いを見せることが大きなアドバンテージになることは間違いありませんので、本日はパパ活向けのお店選びのポイントと、予約の取り方についてご紹介したいと思います。

パパ活向けのお店選びの3つのポイント

お店選びのポイント①:カウンター席を確保する

パパ活のお店選びにおいては、カウンター席が確保できることをまず最優先で考えてください。これには2つ理由があります。

理由その1:人目に触れづらい

レストランにせよ、居酒屋にせよ、オープンなテーブル席で向かい合う形の座席の場合、基本的には自分たち以外の他人の視線が避けられません。

カップルに見える程度であれば問題ない場合も多いのでしょうが、そうでない場合は奇異の目で見られてしまう場合があるのと、女性側もモデル見習いのような方も多くいらっしゃいますので、人目に触れないような席を押さえることで、相手からの信頼も得やすくなります

また、パパ活という特殊な活動においては、厄介ごとを避けるためにも、人目に触れない方がパパ及びパパ活女子双方にとって望ましいですよね。

そういう意味で、カウンター席は店員以外から視線を浴びる可能性はまずありませんので、非常に適しています。

他人の眼を避けるという意味ですと、個室でもよいのですが、次に記載する理由で、個室はおすすめしていません。

理由その2:仲良くなりやすい

スティンザー効果としてよく知られた話ですのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、一般的に対面に座る場合よりも隣や斜めに座った場合の方が心理的な障壁が低く、仲良くなりやすいと言われています。

実際、サイト管理人も今まで色々な女性とお会いしてきましたが、やはり隣に座った方が仲良くなれる可能性が高いです。

また、我々パパとしては次の展開を目指しておりますので、そういう意味でも、少しだけ触れてみたり、細かい反応をうかがってみたり、パパ活女子の感触を確かめるには最適なポジショニングという訳です。

前述の通り、個室では人目に触れることはないものの、対面になってしまいますので、関係を進めるという意味では不向きな席と考えています。

お店選びのポイント②:美味しいお店を選ぶ

人間、メシがまずい時ほどイライラするときはありません。(これは管理人の私見も入っているかもしれませんが・・・)

ただ人間の三大欲求は基本的に睡眠欲、食欲、性欲と言われます通り、食欲が十分に満足いくレベルで満たされてこそ、他の欲に関して意欲が湧くものですので、食事というものの質は非常に大事と考えています。

従って、パパ活でパパ活女子にモテる、ひいてはその先の関係を目指すためには、おいしいお店を選ぶということが不可欠です。

また、誘い文句としても、ただ「お食事に行きましょう」というよりも「ワインがおいしいお店に行きましょう」であったり、もう一段踏み込んで「甲州ワインがおすすめのお店がある」といった具体性のある提案の方が興味を持ちやすいですし、下心感が薄れます

※おいしいお店の選び方については、「予約の取り方」の章でご説明します。

お店選びのポイント③:おしゃれなお店を選ぶ

まあそう来るよね、という感じかと思いますが、やはり雰囲気は大事です。特に初めて会う女性は良い雰囲気のお店で会うと、最初の印象がずっと残っていることが多く、関係を優位に運びやすくなります。

さて、ここで問題となるのが「おしゃれなお店」ってどんなお店だ?という点かと思います。

サイト管理人は、以下のポイントを「おしゃれなお店」の条件としていますが、意外とシンプルです。

  • 若者が来ない(来れない)
  • お店がきちんと清掃されており、清潔感がある
  • お酒の種類が豊富で、質が良い
  • カウンター席がある

特に照明が薄暗いとか、過度な装飾による演出は必要ありません。おそらく、この4つの条件で言うと、最初の1つ目「若者が来ない(来れない)」が重要で、この条件を満たすお店を選ぶだけでほぼすべての条件を満たせると思います。

パパ活でのお店の予約の取り方

さて、3つほどお店選びのポイントをご説明いたしましたが、次はどうやってそうしたお店を探し、選び、予約するかという点がポイントとなります。

こちらは昨今のIT化で非常に簡単になっており、ほぼオンラインでの予約で片付きます。

お店選びと予約の取り方①:一休.comを使う

こちらはご存じの方も多いと思いますが、一休.comのレストラン予約で場所・日時・席まで指定して予約することができます。

こちらで日時と席はカウンターを選んで予約してしまえばあっという間に完了してしまいます。

また、おしゃれなお店という条件面でも、一休.comに掲載されているレベルのお店であれば、十分な質が確保できていますので、ご心配は不要です。

お店選びと予約の取り方②:食べログ予約を使う

一休はグレードが高めのお店が多いですが、掲載数の面ではやや物足りないですので、そうした場合は食べログの予約サービスを活用すると良いです。

こちらも日時・席等を指定してオンラインで予約を取ることができますので、非常に簡単です。

ただし、食べログの場合は一休.comとは違い、大衆居酒屋~赤ちょうちん的なお店まで含まれますので、金額を4,000円以上~に絞り込むことで、一定水準のお店に絞り込むことができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

パパ活女子にモテるお店選びとして書いていますが、例によってほとんどの内容はパパ活女子に限らず、様々な女性に対しても通用するポイントです。

是非、内容ご理解・習得頂き、部下やご家族の接待等、日々の生活にも活かして頂ければと思います。