パパ活女子の口説き方(第一章)心を開かせる

パパ活パパ向け

はじめに

以前、「パパ活女子にモテるコツ」という記事を書きましたが、モテると口説くというのは全く違います。

モテるというのは、女性から好意を持ってもらうことであり、それによりイニシアチブを取って、物事を優位に進めるためのやり方の一つにすぎません。

(モテるコツは以下の記事です。未読の方はご参考ください)

一方、「口説く」という行為は、簡単に言うと、いわば戦闘行為であります。

分かりづらいのでもう少し具体的に申しますと、「モテる」というのは軍備を整える、必要な個所に要員を配置する等、言わば戦いのための備えであります。

(なんか軍人っぽい言い回しになって参りました・・・)

「口説く」ということは、戦いそのもの、いわば城を攻め落とす活動ということです。

おわかりでしょうか。

我々パパとしては、城(パパ活女子)を攻め落とさなければ意味がありません。これが最も難易度が高く、難しいプロセスになるのですが、これこそがパパ活の醍醐味とも言っても過言ではありません。

城を攻め落とすためのプロセスは幾つかの段階に分かれるのですが、長くなるため、複数回に分けて記事としたいと思います。

本日は最初のプロセスであり最も重要な「心を開かせる」について記載していきます。

なぜ心を開かせる必要があるのか

先ほどはパパ活女子を城に例えましたが、引き続き同じノリで続けて参ります。

さて、やはり城を攻め落とすためには、城内に侵入しなければ始まりません。すなわち、心を開いてもらうことがまず必要となります。

ただし、通常の恋愛とは異なっており、パパ活という活動は、実はここが最も難しいプロセスになります。

何故ならばほとんどの場合、パパ活のパパはお金をくれる人(もらう対象)としてしか見られていないからです。

口説くためにはこのお金をくれる人」というポジショニングから脱する必要があり、そのためには心を開かせることがまず必要、ということです。

心を開かせるためのテクニック3選

心を開かせるテクニック①:自分自身の価値を示す

さて、最初はお金という色眼鏡でしか見られていない我々パパであります。

やはり「お金をくれる人」というポジショニングを脱するには、この人には「お金だけではない価値がある」とパパ活女子に思わせる、または思ってもらう必要があります。

お金だけではない価値とは、やはり人間的な中身であります。

本サイトに来られるような方々は一定の成功者の方々が多いと思いますので、成功するためのノウハウを色々とお持ちだと思います。成功者のノウハウというものは大変価値があるもので、何ならお金を払って聞きたい人だっている類のものです。

従って、それをパパ活女子に滔々とひけらかし・・・てはいけません

どんなに価値のある話でも、なんだかんだ言って自分語りは嫌われてしまうものです。講演会に話を聞きに来るのは興味がある人だけです。

パパ活女子は興味のない状態からスタートしています。したがって、価値を示す必要はありますが、それはあくまで「さりげなく」である必要があります。

基本的にはパパ活女子の話に耳を傾け、ごくたまに少しだけ知性や知識、見識を披露する、そのさじ加減が重要となります。

具体的なさじ加減というのはお酒の入り方や会話の状況によりますが、一般的にサイト管理人が適切だと思う割合だと、会話の5%未満です。要はチラ見せ程度とご理解いただければと思います。

心を開かせるテクニック②:ひたすら話を聞く

美味しいものを食べている時、気持ちよく寝ている時、セックスをしている時、それぞれ人間は快感を感じているものですが、「話す」という行為でも快感を感じていると言われています

実際、パパ活とは別で家庭や彼女をお持ちの方はよくご存じと思いますが、女子の話をひたすら聞いてあげる、これは心を開くための非常に有効な戦術として成り立ちます

とはいえ、ただ聞くだけでもダメでして、聞くテクニックというのがまた重要です。

聞くテクニックというのは、簡単なようで難しいのですが、以下にコツを挙げてみますので、是非ご参考頂ければと思います。

  • 興味を持って聞いてあげる
  • 相槌を打つ
  • 話を広げる(そのために適切に質問を挟む)
  • ほめる

とっても簡単な気がしますよね。

ところがこれが意外と難しいのです。特に、最初の「興味を持って聞いてあげる」これが非常に難しいと思います。

そもそも男性と女性で興味のポイントは異なりますし、特にパパ活で会うような女性とは年齢差もギャップもあり、サイト管理人も全然興味がない話を延々を聞かされて辟易とする、というパターンが時々あります。

どうしても見た目が好みで口説きたい、という女性であれば別ですが、我々パパとしては、そこまで話が面白くない女子を無理に口説く必要性もありませんので、そうした女子は合わない子と割り切って、次の女性に向かうのも選択肢ではあります。

心を開かせるテクニック③:自己開示をする

パパ活特有だと思いますが、やはり最初はお互い警戒心が強い状況にあります。特に面倒ごとにならないか、本当にお金がもらえるのか、騙そうとしていないか、危険な人ではないか、etc…そういった心配事の中で会う形になります。

まずはお互いに警戒し続ける状況を打破する必要があり、そのためには、やはりパパ側から自己開示をし、心を開く必要があります。

とはいえ、自分の何でも教えるということとはまた違います。(厄介ごとを避けるためにも自己開示は少しずつ、慎重にするべきだと思います)

パパ活においてパパ側が女子側の心を開くために必要な自己開示は、まずは以下2点から入るのが良いと思います。

  • どんな仕事をしているか
  • どういう相手を探していて、何故あなたを選んだのか

お会いする女性によってはまた違う場合もあると思いますが、身元と目的がはっきりしますので、まずはこの2点でほとんどの女性は安心して心を開き始めてくれると思います。

もう一つだけポイントを挙げるとすれば、ここでパパ活女子に対しては、可能な限りウソをつかない、ということが挙げられます。

口説くことを視野に入れていますので、既婚の方であれば独身と言いたくなるでしょうし、子持ちの方であれば子供はいないと言いたくなるでしょうが、結構あっさりとバレますし、その場合大きく信頼を落としてしまいます

そもそもパパ活という特殊な活動ですので、むしろはっきり伝えた上で関係を築いた方が、パパ活女子側もLINEの時間を配慮してくれたりしてくれますので、良い関係が築けるとサイト管理人は考えています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

パパ活女子を口説くためのテクニックとしては書いておりますが、ほとんどはパパ活女子に限らず、色々な女性に対しても使えるものだと思いますので、是非ご参考頂ければと思います。