(パパ活女子向け)パパと続くコツ

パパ活女子向け

はじめに

(パパ活のパパがガチ試算)パパ活は本当に稼げるのか?」の記事にまとめました通り、パパ活女子が効率よくパパ活で稼ぐためには、パパときちんとした関係を築くことがとても重要となります。

一方で、パパときちんとした関係を築くってどういうこと?同じ人となかなかまた会おうってならないんだけど・・・という方も多くいらっしゃると思います。

ということで、本記事では、

  • きちんとした関係を築くということはどういうことか
  • どうすればパパ続くのか

という点に着目して整理してみたいと思います。

パパときちんとした関係を築くとはどういうことか

本サイトでは何度も出てくる「パパと関係を築く」ということですが、これは簡単に言うと、信頼関係を築くことにほかなりません。

信頼関係を築くということは、パパからするとこの子は信頼してよい、パパ活女子からすると、この人は信頼しても大丈夫、そういう印象をお互いに持つということです。

パパ活というのはここが一番難しいところで、お互いに身バレであったり、面倒を避けたいという思いから、表面的なやりとりに終始し、信頼関係を築くに至らないケースがほとんどです。

(※実際、身バレや面倒はそれはそれで避けないといけませんので、工夫は必要ですが・・・)

また、そう言われても、どうやって信頼関係を築いたらいいの?と思われることかと思いますので、以下にサイト管理人が考える信頼関係を築くポイント3つを挙げてみましたので、ご参考ください。

信頼関係を築くポイント①:ウソをつかない

友達との関係の中でもそうかもしれませんが、ウソは一番信頼を失います。

身バレを回避したり、面倒を回避したりするために、どうしても本当のことが言えない、伝えられないケースはあると思いますが、そういう場合は、「もう少し仲良くなってから教えます」「お仕事柄、お教えするのが難しくて・・・」と一旦回避したり、「パパさんはどうだと思いますか?」と逆質問でかわしてみる等、ウソを言わない会話術が有効だと思います。

ただし、そもそもお会いしたパパが信頼できそうな人でなければ、関係を構築する必要もありませんし、そうした場合はウソで固めても問題ないと思います。

信頼関係を築くポイント②:会話のキャッチボールを心がける

パパにもいろいろな方がいらっしゃるとは思いますが、一応それなりの成功者の方が多いと思います。やはりそうした方々はコミュニケーションに長けておられる方が多いですので、訊いたことと違う答えが返ってくる、あまり興味もないことを延々話される、そういったことがあるとストレスを感じてしまわれると思います。

会話はキャッチボールですので、パパの様子を見ながら、話す、訊くをバランスよく切り替えていただくとよいかと思います。ただ一般的には聞き役に徹してあげた方が喜ばれるパパが多いと思います。

なお、パパにもよりますが、延々といかに自分がすごいか、すごかった等、自分の武勇伝を語り続けられる方もいらっしゃいますので、そうしたパパと遭遇した場合には、修行だと思ってマシンガンのごとく相槌を打ち続けてあげましょう

信頼関係を築くポイント③:興味を持つ

人間は自分に対して興味を持ってくれる人には興味を持つようになるものです。

これはパパとの関係を築くにあたっても同様ですので、なるだけパパの話に興味を持ってみるようにしましょう。とはいえ、全く興味のない話題の時もあると思いますので、そうしたときに無理して相槌を売ったり、食いついてみる必要はありません。

興味がなさそうだな、わからなさそうだな、というのはパパ側はすぐに気づいてしまいますので、ある程度聞いたところで「何故そう思ったのか」「どうしてそれに興味を持ったのか」等、少し観点が変わるような質問を投げかけてみると、話に広がりが出て、より会話を楽しめると思います。

また、逆に考えると、自分が興味が持てる趣味や話題を持っている人とは話しやすいですし、仲良くなりやすいですよね。

ということは、自分が興味が持てそうな/持っている趣味を持っているか、といった基準でお会いするパパを選んでみることも大事です。

どうすればパパと続くのか

パパと続くコツ①:外見ギャップの小さいパパとやりとりをする

間違いなくパパは最初は外見から入ります。

結局それかよ!と思われるかも知れませんが、パパ活パパはある程度お金を出すことが前提のため、わざわざ自分のタイプでもない女性と会うメリットがありません。サイト管理人も、一般的に美人といわれる人でも、苦手なタイプは苦手なタイプなので、こればかりは、どうしようもありません。

どんなに性格や中身が合っても、外見の好みが合わないとどうやっても続きませんので、会う前に可能な限り写真交換をして、ギャップを埋めておくことが大事です。

確かに、写真を送った後に、パパのタイプとは違っていて、お断りされたり、メッセージが返って来なくなる、というのは悲しい気持ちになると思いますが、逆に無駄な時間を費やさなくてよかったと思って割り切りましょう。

もっと言うと、サイトのプロフィールである程度、顔や雰囲気がわかる状況にしておくとベターです。散々やりとりした挙句、写真交換してタイプではなかった、という時ほど労力の無駄を感じることはありませんので。

身バレを心配される方も多いと思いますが、ある程度の雰囲気わかるだけでも十分ヘッジができますので、特定できそうな部分は隠して写真を掲載するなど、外見ギャップを埋める工夫いただければと思います。

パパと続くコツ②:パパ活パパが好みそうな見た目で会う

さて、一応外見ギャップは埋めている前提ですので、ある程度パパと続く可能性が出てきました。やはり最初に会う時の印象は大事で、その時のファッションはずっとパパの頭に残ります。

どういうファッションをパパは好むのでしょうか。

これも人によって千差万別ですが、いくつかポイントがありますので列挙してみます。

  • 服装:女性らしい甘めのファッションを推奨
    Tシャツ < ブラウス < ワンピース:ワンピース有利です
    パンツまたはジーンズ <<< スカート:間違いなくスカートが有利です
    レギンス < 素足 < パンスト:レギンスは嫌がられます
    スニーカー <<< ヒール:ほぼ間違いなくヒールが有利です
  • 髪型:奇抜でなければOK
    ストレート < 巻髪:パパの好みによります
    ハイトーン < 黒髪 < 茶髪:これもパパの好みですが・・・
  • メイク:ナチュラル風しっかりメイク推奨
    カラコンあり < カラコンなし:パパによります。※管理人はありが好きです
    口紅濃目 < 薄目:これは濃すぎない方がよいと思います

まあ一般的に男子ウケするファッションと思っていただければ問題ないと思います。少なくとも、普段着、普段のファッションで、というよりも、きちんと準備してきて来てくれているんだな、というだけでも全く印象は違います。

パパと続くコツ③:礼儀正しく、気遣いをする

これはパパ活とかむしろ関係なく、社会の様々な場面において、これがきちんとできる人が悪い印象を受けようはずがありません

礼儀正しいというのは、挨拶であったり、お礼であったり、席を譲ったり、そういう基本的なマナーを守る、実践するということです。意外とパパ活でお会いする女性の中でもできていない人が多く、ガッカリすることがあります。特に社会人経験のない学生の方なんかは全くできていなかったりしますので、日々、意識してお過ごしいただけるとよいかと思います。一生モノのノウハウですので。

気遣いができるというのは、こちらも社会人で飲み会等経験されている方であれば、基本的なノウハウです。目上の方のグラスが空いていたら気づいてメニューをお渡しする、瓶ビールであればお注ぎする、食べ終わっている食器を片付けて店員にお渡しする、そうした細かな気配りのことです。こちらも一生モノのノウハウですので、ぜひ習得の上でパパ活に臨んでいただけるとよいかと思います

パパ活特有のポイントは、お礼のやりとりのところだと思いますが、素直にその場で「ありがとうございます」もしくはメッセージ等で「ありがとうございました」という一言で十分です。

パパと続くコツ④:パパ活と思わない

もはや何を言っているのかよく分からないと思いますが、パパ活はパパ活と思って活動していても上手くいかない可能性が高いと思います。

要は、自分の時間を売ってお金という対価を売る活動として捉えていると上手くいかないということです。

考えてみてください。パパ活パパは何を求めているのでしょうか

素敵な女性に別にお金を払うのが目的ではなく、素敵な女性と楽しい時間を過ごしたい、というのがパパ側の目的です。それに対してコストを払うことは厭わないということです。

回りくどく言いましたが、最もシンプルかつ良いパパ活のやり方は、パパ活女子自身が本当に楽しむということです。パパという男性には、いろいろな背景や状況があるにしても、一緒に過ごす時間を自分が楽しく過ごす、それが大事なのです。

結果的にそれがパパの満足度に繋がり、利益を上げることに貢献することになるわけです。

パパと続くコツ⑤:すぐに大人はしてはならない

パパ活パパの敵とも取れる内容ですが笑、これはとっても重要です。

大人はすぐにしてはいけません。何故かというと、それは最終目標として設定すべきものだからです。

わかりますでしょうか。100m走でゴールした後、また再び100m走ろうと気になりますでしょうか。ならないですよね。ゴールが見えてるから頑張ろう、その状態が一番人間は頑張って走れます

ですので、すぐにゴールはさせず、頑張って走らせる時間を設けましょう。とはいえ、途中に何の収穫もないとパパも走り続けられませんので、ちょっと飲んでるもの飲ませて、と言ってみたり、軽くボディタッチしてみたり、上手く転がすことが大事です。

※恋愛でもそうですが、男性は追いかけている時が一番頑張れるのです。実際に手に入れてしまうとそれで満足してしまいます。キャバクラなんかはこの男性心理を上手くノウハウとして活かしていて、リピータを獲得していますよね。もし、友人に売れっ子のキャバ嬢がいれば手口を聞いてみてもよいかもしれません

おわりに

いかがでしたでしょうか。

なかなか簡単なようで奥が深いですね。パパ活として書いていますが、ほとんどの内容は社会人として生きていく上でも必要なスキルであったり、知っていた方が有利に生きられる内容がほとんどです。

是非、パパ活で上手くやりたい、というだけではなく、これから巧く生きていくためにも、内容ご理解・習得頂き、日々の生活に活かしていって頂ければよいのでないかと思います。

(本記事はパパ活女子向けですので)PJの皆様が良パパに巡り会えますように。